化粧品の選び方

乾燥肌の化粧品の選び方とは


乾燥肌でお悩みの方にとって、化粧品選びはとっても大事です。

特に基礎化粧品に関してはただ単純に、スキンケアは洗顔の後に化粧水をつけて乳液をつければ充分!
これでばっちり、なんてなあなあに考えてる方は要注意です。


肌が乾燥している時には失われてしまった分の水分を充分に補給して肌を保湿し、なおかつそれを逃がさないようにしなければなりません。
ですから流れ作業のスキンケアではその場しのぎの乾燥対策しか出来ないので、根本的な乾燥肌の改善にはなりません。

そのため、直接肌につける化粧品には少しこだわって配合されている成分をちょっと気にしてみてみるようにしてください。

お肌の乾燥を防ぐためには一番大切なことは保湿成分の配合されている化粧品を選ぶことです。

たとえば「セラミド」という成分。セラミドは気温や湿度が下がっても水分を蒸発させることなく包み込んで逃がさない性質があります。
同じように「レシチン」という成分もセラミドと同じような働きをします。
次に「ヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸は水分をたくさん含んでいるのでセラミドと一緒に肌に与えてあげると肌の水分量がアップし効果があります。

このように、乾燥肌を改善するためには少し配合されている保湿成分に気をつけて化粧品を選ぶようにしましょう。

化粧品の選び方 - 関連ページ

潤う食事や食べ物とは
乾燥肌を改善するためには化粧水や乳液、またはクリームなど外側からのスキンケアがまず考えられますが、食事などの内側から改善していく方法もあります。 普段の生活習慣や
手入れのポイント
お肌が乾燥してしまうとそこからさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうため、しっかりとポイントを押さえてケアするようにしましょう。 しかし乾燥肌は
乾燥肌対策とボディケア
乾燥肌を予防、改善するためには肌が乾燥してしまう原因をきっちり知ること大切です。 乾燥の原因が理解できると自然と
乾燥肌対策がむくみ予防に繋がる
肌の乾燥はトラブルの一因となりやすいばかりか、シワやたるみなどの老化を招く原因にもなってしまいますので、乾燥肌対策は必須!