乾燥肌 予防と対策

乾燥肌に良い食事や食べ物とは


乾燥肌を改善するためには化粧水や乳液、またはクリームなど外側からのスキンケアがまず考えられますが、食事などの内側から改善していく方法もあります。

普段の生活習慣や食生活を見直すことも充分乾燥肌対策になるのです。

特に食事と私たちの肌とは密接な関係にあるため、食べ物から得られる栄養素が直接肌に影響してきやすくとても重要なのです。


では乾燥肌にとっていい食べ物とはなんでしょうか?

乾燥したお肌に必要な栄養素はなんといってもビタミンです。

中でもビタミンAは新陳代謝を促し肌にうるおいを与え、ビタミンBは乾燥肌の炎症を抑える働きがあるので積極的に摂るようにしてみてください。

ビタミンAは青魚や緑黄色野菜に多く含まれていて、ビタミンBは豚肉やレバー、大豆に多く含まれています。
乾燥肌改善に加えて美白を目指したい方はビタミンCもおすすめです。

ただ一つ注意してほしいのはビタミンは熱を加えてしまうと壊れやすいので生で摂取するのが望ましいということです。
納豆や海藻などもお肌に良いことでよく知られています。

このようにビタミンを多く含む食べ物を多く取り入れることで体の中から乾燥肌の改善に期待できます。
しかし栄養素がビタミンだけに偏ってしまうのも逆効果なのでバランスの良い食事を一日三食心がけるようにしてみてください。

潤う食事や食べ物とは - 関連ページ

手入れのポイント
お肌が乾燥してしまうとそこからさまざまな肌トラブルを引き起こしてしまうため、しっかりとポイントを押さえてケアするようにしましょう。 しかし乾燥肌は
化粧品の選び方
乾燥肌でお悩みの方にとって、化粧品選びはとっても大事です。 特に基礎化粧品に関してはただ単純に、スキンケアは洗顔の後に
乾燥肌対策とボディケア
乾燥肌を予防、改善するためには肌が乾燥してしまう原因をきっちり知ること大切です。 乾燥の原因が理解できると自然と
乾燥肌対策がむくみ予防に繋がる
肌の乾燥はトラブルの一因となりやすいばかりか、シワやたるみなどの老化を招く原因にもなってしまいますので、乾燥肌対策は必須!