シワやたるみ

乾燥肌はシワやたるみが出来やすいってホント?

お肌が乾燥してしまうと、表面の角質層が壊れてめくれてしまいそこからどんどん水分が奪われてカラカラに干からびた砂漠状態になってしまいます。
そして水分のなくなった肌は次第に肌内部のコラーゲンまでも失ってしまいます。コラーゲンは肌の弾力を保つためにとても重要な役割を果たしています。

水分やコラーゲンがめっきり減少してハリや弾力を失ってしまった肌はやがてシワやたるみだらけの肌になってしまいます。

野菜なども買ってから常温でそのまま放っておくとシワシワに干からびてしまいますよね?あれと同じ現象です。 あのようなことが私たちの肌でも起こってしまっていると考えるだけでもぞっとしてとても恐ろしいですね。

これらからわかるように肌の乾燥はシワやたるみを引き起こしてしまう原因になるのです。

このほかにも肌が乾燥しているとその分紫外線の影響を受けやすくなります。
角質層が壊れてしまっているので肌の奥にまで簡単に紫外線が入り込んでしまいそれがシミの元となります。

また、乾燥した肌は新陳代謝機能が鈍くなっていて肌のターンオーバーもキチンと出来ません。 肌が回復が思うようにいかないのでいつまでたっても肌の状態が良くなりません。

このように肌の乾燥は美容の大敵です。しっかりと水分を逃がさないようにケアしてあげることが大切です。

シワやたるみが出来やすい - 関連ページ

原因として考えられること
気温が下がるとその分湿度も下がり、私たちの肌は水分が奪われて乾燥しやすくなります。 特に肌がカサカサに乾燥してしまうのでいつもはしていない
脂性肌や混合肌の原因にも
乾燥肌は、その原因や症状によっては敏感肌になる場合があるのはもちろん、脂性肌や混合肌になる場合もあります。というのも、そもそも